1989年の発売から20年以上経つ「ロードスター」。
これから先も長く、大切に乗り続けられるよう、R.S.アイザワにお手伝いさせてください。
 
お客様の意向を考慮し、ご予算に応じたお見積書を作成致します。
また、段階的に補修する場合は分割したお見積りを提案致します。
 

R.S.アイザワにお問合せください。  

 

オーダーメイドリフレッシュ

オーダーメイドリフレッシュを受け賜わります。
 1.ユーザーのご希望するボディ色に塗装。
 2.足回りもユーザーの用途に合った、サスペンションを選択できます。
 3.ボディ補強も、ユーザーのご希望に沿った選択ができます。
 4.エンジンについても、ユーザーの意向を考慮し、必要があれば構造変更も
   行います。
 6.吸気、排気に関しても、ワンオフ(特注)対応まで致します。
 7.駆動系においても、ユーザーの意向に沿った選択ができ、車検対応(構造
   変更)も致します。
 8.ブレーキもNAにNBの部品を装着する等の対応を致します。
 9.内装色もワンオフ対応まで致します。
全てを考慮した、お見積りを致します。

レストアの模様

1.分解・確認

 エンジン、足回り、駆動系、電装系、インテリアをすべて取り外します。

  •  各パーツの劣化状況を確認し、作業メニューの作成を行います。
  •  内外装を高圧洗浄し、ボディ、フロア各部の歪み、亀裂、スポット箇所の歪み、過去に補修した箇所の現況を確認します。
  •  当社規定によるボディーチャート(寸法表)との適合を測定し、修正の有無を判断します。
  • ボディー下部、サイドシルアウター等の錆を確認し最重点防錆箇所の選定を行います。

 

2.補強

 サイドパフォーマンスバーの取り付け、フロアサイドフレーム補強プレートの取り付け、フロントフレームとキャビンとの接合部、フロントクロスメンバー接合部、フロントサイドフレーム/フエンダーエプロンの接合部等に溶接補強を行います。
 リヤークロスフレーム、キャビンのガゼット補強等などお客様のニーズに合わせた補強も致します。
 補強終了後、各箇所に防錆処理、専用シーリング材にて防水加工を行います。
 ボディ硬性の為にロールバーの取り付け、ストラットタワーバーの取り付けも同時に行えます。
 また、直進安定性の為にリジットカラ―の取り付けもお勧めです。

 

 電気溶接にてボディーの補強を行います。経年劣化の部分は、この補強で安心です。

 

 

3.板金・塗装

 ボディー補強に続いて各部のシーリングを行います。
 また、防錆の塗装、かつシャーシーブラックではなく表面塗装用の塗料を用いて下回りの塗装を行います。

 当店オリジナルの補強プレートの装着です。この補強により、フロアのたわみ、ヨレが軽減されます。

 リアのタイヤハウスからのアングルになります。御覧頂けるように下回りに光沢があります。

 下回り、フロアの塗装に続き外装パーツの下地を丁寧に仕上げます。凹み等ある場合は、この時に鈑金します。

 細かい傷あともすべて下地で整えます。当店では、塗装ブースでの焼付塗装を行います。

 取り外していたアーム類にも表面塗装と同じく艶のある塗装を一つ一つ仕上げます。

 塗装ブースでの塗装の模様です。

 

 

4.組み立て

 内装のフロアまで同色で塗装しています。

 


 ブレーキローターもこの研磨する機械で安全な厚さが守れれば、交換の必要なしで凹みなどを解消いたします。

 実際の研磨の様子です。
 ただし、ローターには安全な厚さが必要ですので、基準を満たさない場合は、新品に取り換えが必要です。

 エンジン搭載の模様です。エンジンルームもピカピカです。

 

 

 

5.完成

 完成です。幌は新品です。


 

 

エンジンのレストア

■エンジン分解・洗浄
 エンジンパーツを分解し、洗浄します。
■部品調整
 シリンダーヘッド部はバルブシートリング研磨、バルブ研磨、シリンダーブロックは、測定後にホーニング加工を行いピストンとのクリアランスを最適にします。
 パッキンやガスケットやオイルシール類の消耗品は、新品部品に交換します。
■組み立て
 クランクのバランス、メタルクリアランスを最適に組みます。
 ピストンやコンロッドについてもバランスを考慮し組み立てます。
 バルブとシートリングを研磨し、密着させバルブからの圧力漏れを軽減させます。


HOME 会社案内 会社設備 マイカーチェック レストア